デートクラブで嫌われるNG条件3つ

未分類

デートクラブに登録をすればすぐに男性が見つかって愛人になれると思っていませんか?
実はけっこう時間がかかるし愛人が見つかっても打ち切られてしまうこともあります。
長く関係を続けるためには嫌われないためのルールを知っておく必要があるんです。

デートクラブではモテるタイプがいる

デートクラブに登録をしていれば誰でもすぐに愛人になれるわけではないですしデートに誘われるわけでもありません。
たくさんいる女性の中には人気のあるモテる女性がいるんです。
モテないな、なかなかデートに誘われないなという人は何か問題があるはずです。
自分のことを今一度見返してみましょう。

どんな女性がデートクラブでは嫌われるのか

デートクラブで嫌われる女性は普段の生活で嫌われるタイプとはちょっと違います。
そのため今までの生活でモテていたとしてもそのままのふるまいではデートクラブでモテないこともあるんです。

ワガママ

デートクラブにいる男性は甘やかしたい人が多いと思われがちです。
でも忙しい中で時間を作ってデートをするのにあまりにもワガママなタイプは好まれません。
どちらかというと癒し系で甘やかしてくれるタイプの女性がモテます。

一緒にいるときにはできるだけ相手が気持ち良く過ごせるように配慮をしましょう。
時には話をすることもなくゆっくりと過ごしてマッサージをしてあげる、それくらいのサービスをしてあげましょう。

自分ばかり話す

社会的に地位もある男性ともなると自慢話も多いです。
仕事もできますからたくさん自慢エピソードがあるものです。
そのため愛人を探す男性は話したがるタイプの人が多くいます。

そこで愛人には話し上手よりも聞き上手を求める人が多いです。
あまりにも自分の話ばかりをされてしまうと自分が話すことができません。
そのため話し上手よりも聞き上手の方が好かれます。

お金の話ばかりする

愛人を探している女性はお金に困っていたりお金が欲しい、何か欲しいものがあって貯金をしていたりするという人が多いです。
そのためどうしてもお金の話をしがちな傾向があります。
しかしお金を持っている男性はあまりお金の話が好きではありません。

特に愛人契約をしてお小遣いを渡していればさらにお金を要求されているような気持になってしまいます。
そのためお金の話ばかりをする人は避けられる傾向があります。

一緒にいて楽しくなければ長続きしない

愛人は一緒にいて楽しい相手でなければすぐに契約を着られてしまいます。
一日のデートであれば十分楽しいけれども会うたびにこれだと嫌だな、と思われてしまうとだんだんと会う頻度も減っていきますし愛人のうちきりの話が出てきてしまうようになります。

そこで愛人になれたからといってすぐに安心してしまうのではなくしっかりと継続的に尽くすことを心掛けましょう。
ずっと愛人として尽くしてくれればお小遣いを増やそうと思ってくれたりプレゼントを買ってあげようと思ってもらえたりすることもあります。
やっぱりちゃんとお小遣いに見合った努力をしていないと契約期間は続かないのです。

自分の欲求解消はマッチングサイトで

愛人として尽くしていると自分の甘えたい気持ちやワガママを言いたい気持ちはどうすればいいの?という気持ちになりますよね。
エッチも相手に合わせてになるとより一層欲求不満になってくるものです。
そんな時にはマッチングサイトで相手を探して思う存分楽しい時間を過ごしましょう。

マッチングサイトはたくさんのサイトがありますが、その中でも特にsanmarusanが人気です。
このサイトはサクラもいないですし定額制なのでたくさんの人と何通やり取りをしても課金の心配もありません。
条件が合えばすぐに会うこともできますよ。

コメント