パパ活でスムーズに金額交渉するには

愛人クラブ・パパ活

パパ活で出てくるのがお金の問題です。
正直いつもデートをするのにお金がかかるとかなり大変ですよね。
お金の交渉ってどうすればいいんでしょう。

基本的には交渉は最初だけ

パパ活で金額交渉をするのは最初だけです。
最初に会う時に「お小遣いはこのくらいの金額を希望しています」というやり取りがあり、了承をしたら会うという流れです。
そのため最初に決めた金額でそれ以降のデートもずっと会うことになります。
最初に金額交渉で無理をしてしまうとずっとその金額でデートをすることになるのでけっこう大変です。

もしも金額交渉で失敗したと感じたら

パパ活の相場では一度のデートは2万円から3万円です。
もちろん人によって差があるのでもっと安い人もいれば高い人もいます。
できたらデート代は抑えたいですよね。
金額交渉で失敗したと感じたらデートをしている中で再交渉も検討してみましょう。

正直に厳しいことを伝える

デートをしていて金額的に厳しいと感じたらその旨を伝えてみましょう。
女の子もたくさんパパがいるわけではないですしパパ活がうまくいかなくなるとお小遣いがもらえなくなり困ってしまいます。
そのため正直に伝えこのくらいの金額なら支払えるということを伝えれば金額交渉に応じてくれることもあるのです。

エッチやボディタッチが無いのかということを聞いてみる

パパ活ではあくまでもデートだけを楽しむもので会ってエッチやキス、ハグといったものはありません。
ずっとパパ活をしている中でやっぱりデートだけでなくエッチや少しボディタッチをしたいという気持ちは出てきますよね。
正直にそれを伝えるのも一つの方法です。

女の子によってはそういったボディタッチやエッチが入るならお小遣いを増やしてほしいと言うこともありますし逆にそういったことをしたくないからお小遣いを減らしていいということもあります。
彼女のタイプによっては交渉方法としてエッチを迫るのも有効です。

他の子と比較する

あんまりよくないことですが彼女が全然交渉に応じてくれない時には他の子と比較して話をするのも一つです。
「他にも女の子がいるけどその子はデート代○○円だよ」とか「他の子はエッチもできて○○円だよ」ってことを言われると女の子としても迷うところです。

もちろん中には「それならその子とデートすればいい」とあっさり切られてしまうこともあります。
でも中には「この金額なら妥当してもいいかな」と考えてくれる子もいます。

やっぱりエッチは難しい

パパ活はエッチをするのは難しいです。
多くの子はエッチをしなくていいからパパ活を選んでいます。
そのため金額交渉の中でエッチを出すとエッチをするくらいならデートを安くした方がいい、という結論に至ることの方が多いのです。

ただ中にはエッチをさせてくれる子もいます。
そういった子のほとんどはエッチ分のお小遣いも要求してきます。

エッチがしたいと思ったらマッチングサイト

エッチをしたいと思ったらパパ活の相手の中で探すよりもマッチングサイトを使ってエッチ目的の出会いを探した方が効率的です。
マッチングサイトは登録してもうまくいかなかった経験がある人の方が多いかもしれません。
でも今はかなり安全になおかつ健全に運営されるようになっています。

いろんなサイトがありますがここsanmarusanは特に出会えておすすめです。
このサイトはサクラもいなくて毎月の利用料も定額になっています。
いろんな人とやり取りをしても毎日たくさんのメッセージをやり取りしても課金されないので安心してやり取りできます。
パパ活と違ってデートをするのにお金もかからずに遊べてなおかつエッチまでできるのでお得です。

コメント