パパ活で交渉するときの例文3つ

愛人クラブ・パパ活

パパ活って人気ですが楽でたくさん儲かるイメージがありますよね。
でも実際にはけっこう大変なんです。
そのため一度パパになった相手とは長く続くよう女の子も努力してくれます。

パパ活はどこまでできる?

パパ活をするのに気になるのがどこまでできるかです。
基本的にはデートのみです。
そのため一緒に出掛けて買い物をしたり食事をしたりする程度です。

せっかくのデートならキスや手をつなぐくらいはできないか?と期待する人もいます。
でも基本的にはボディタッチもありません。
ただ交渉次第ではこういったこともできることがあります。

パパ活で交渉する時はどんなことを伝えればいい?

パパ活をするのにせっかくならキスや手をつないだり、もっとできたらエッチもしたいと思うことありませんか?
そういった時にはどうやって交渉するかが大切です。

もうちょっと遅くまで遊べない?

だいたいのデートは2時間ほどです。
それだけのデートだと本当にご飯を食べたり買い物したりすることで終わってしまいます。
少しでも会う時間が長くなると一緒にできることも増えます。

そこでもう少し長くいれないか提案してみましょう。
少し長くなったことで手をつないでデートができたり自宅まで送ってあげたりすることもできるようになります。
長く一緒にいてくれるのは嫌っていないということもわかるので少し関係を深めても大丈夫かな?と思えます。

普段と違うデートを提案してみる

だいたいパパ活では人の多い場所でのデートが一般的です。
これは彼女が予防線を張るための行動でもあります。
そこでいつもとは違うデートを提案してみましょう。

例えば映画やカラオケなどいつもよりも少し密室になる場所でも大丈夫かどうかで彼女のガードがどのくらいかわかります。
映画やカラオケであればちょっと手をつなぐこともできます。
他にもテーマパークのような場所だと逆に開放的になって手をつないでくれることもあります。

泊りで出かけることを提案してみる

いつものデートは短時間ですが長めのデートでも特にお泊りのあるデートを提案してみましょう。
温泉行ってみない?とか○○に関講師に行ってみない?といったことを聞いてみましょう。
旅行やお泊りといった長時間一緒の行動をしてくれるというのはかなり脈ありです。
うまくいけばデートで手をつなぐだけでなくキスやエッチまで期待できることもあります。

誘う時にはチャンスをうかがう

やっぱり誘うのにタイミングは大切です。
彼女との距離感ができていない時にガツガツ迫っていくと一気に引かれてしまいます。
デートをしていて彼女が引いてしまうのようなことを言ってしまうと会ってくれなくなってしまうこともあります。
強引なことや余裕のない様子を見せるのは避けましょう。

特にパパ活をしている子は男性に大人の余裕を求めます。
最終的にエッチを許すつもりはあってもあまりガツガツこずゆったりペースで付き合ってくれる男性であれば込んでくれ長く付き合ってくれますよ。

エッチもしたいと思ったらマッチングサイトを

パパ活も楽しいですがたまにはエッチをしたいと思いませんか?
そんな時にはマッチングサイトがおすすめです。
たくさんサイトがありますが中でもここsanmarusanは安心して使うことができますよ。

このサイトはサクラがいないですし毎月の利用料も定額です。
たくさんの人とやり取りをしても頻繁にメールのやり取りをしても追加料金がかかる心配がありません。
掲示板にエッチをしたいことを書くだけでなく好みのプレイも書いておくと自分とエッチの趣味が合う女性から声がかかります。
パパ活と違って両者の意見が合えばお金をかけずにエッチができることもありますよ。

コメント