パパ活で成功しやすい条件と交渉方法

愛人クラブ・パパ活

パパ活ってお金がかかりますよね。
お金をかけずにパパ活ができるように交渉したいものです。
どんな方法で交渉するといいんでしょう。

パパ活はどんなことにお金がかかる?

パパ活はお金がかかると言われていますがどんなことにお金がかかるのでしょう。
まずはやっぱりお小遣いです。
相場としては2万から3万円といわれています。
デートの時間も2時間ほどですから時給で考えると結構な金額ですよね。

デート中にかかるお金も負担しなければなりません。
買い物をするとなれば洋服やアクセサリーも買ってあげなければならないですし食事をする時にはレストランのお金も払います。
食事もファミレスやファーストフードじゃないから結構な金額です。

パパ活での交渉はどうすればいい?

パパ活であまりお金をかけないためには最初の交渉が大切です。
少しでもお金をかけないようにするためにはどんな交渉をすればいいんでしょう。

お小遣いは少なめから提示

あまりにも少ない金額だと失礼になってしまいますが最初は少なめに提示をしましょう。
そうすれば彼女が「○○円くらいでないと受けられません」といった返事をしてくることがほとんどです。
こういった交渉を繰り返してお互い妥協できる金額で落ち着くようにするとお小遣いの金額も抑えやすくなります。

彼女に主導権を握られてしまうと高額を最初から提示されてしまうので値下げ交渉はできなくなってしまいます。
先に男性が金額を提示しておく方が交渉はうまく進みやすいです。

デートの内容は先に確認

一般的にパパ活のデートはレストランでの食事や百貨店の買い物など人目があるところです。
これは二人っきりになるのを避けたい、エッチな雰囲気にするのを避けたいという女の子の気持ちがあります。
でもせっかくなら少しは近付きたいし二人っきりになりたいですよね。

そこでデートもどこまで行けるか先に交渉しておきましょう。
映画館や自宅、ドライブといったデートができればデート代の節約にもなります。

エッチな交渉は最初にしない

エッチをしたいという下心がある男性はほとんどです。
でも最初の交渉でエッチな交渉は禁止です。
交渉をしている途中から彼女がパパ活を拒否することがほとんどです。

エッチをしたいと思っていても会ってしばらくたつまではそういった話は一切しないようにしましょう。
そして最初からエッチやキスを迫るのではなく最初は手をつなぐ程度にしておきましょう。

エッチはパパ活で期待しない

パパ活をする女の子はあくまでもエッチをしない付き合いを希望しています。
そこでエッチはパパ活の中で期待しないようにしましょう。
あくまでもパパ活の女の子はデートを楽しむだけにしておく方が無難です。

エッチはマッチングサイトで相手を探そう

パパ活の相手と別にエッチの相手を探す時にはマッチングサイトが便利です。
マッチングサイトは一昔前の出会い系ですが今は健全で信頼できるサイトが増えています。
たくさんあるサイトの中でもここsanmarusanは人気ですよ。

大人の出会いを目的としているサイトなので最初から女の子もエッチをする気持ちがあります。
そのため会話の途中で「エッチできる?」なんて無粋なことを聞かなくても大丈夫です。
サイトに登録している人たちはみんな実在する人たちでサクラはいません。
そのためやり取りをしていてもなかなか出会えないというようなことはないです。

利用料も定額制なのでたくさんやり取りをしても追加料金がかかる心配がありません。
料金を気にせずメッセージをやり取りできるのは嬉しいですよね。
もちろん両者の趣味が合えば会うことができますしエッチもできます。
パパ活とは違ってエッチをするのにも特別なお金を払うことなくできるのでお得ですよ。

コメント