ギャラ飲みって何をするの?

ギャラ飲み

ここ最近「ギャラ飲み」というバイトで稼ぐ女性が激増しているようです。
しかし大抵の人からすると、ギャラ飲みってあまり聞き慣れない言葉ですよね。
またどんなことをするバイトなのか、その実態も不明と言えるでしょう。

「ギャラ飲みって何をするの?」「どういう流れで稼げるの?」

今回は、そんなギャラ飲みに関する疑問について迫ります!

ギャラ飲みではどんなことをするの?

「ギャラ飲みって何をするの?」と思う人も多いかもしれません。
しかしギャラ飲みですることは単純です。
男性が集まる飲み会or食事会に参加する、これだけです!

「会に参加してくれたお礼」として、男性は女性にギャラを渡します。
またギャラ=タクシー代とするケースも多いため、ギャラ飲みは別名タク飲みとも言われているとか。
もっとわかりやすく言うと「キャバクラの出張版」といったところでしょうか?

ただキャバクラと違い、プロのキャバ嬢でなくともOKですからね。
むしろ素人っぽいほうが好まれるので、夜のお仕事未経験な普通の女性でも全く問題ありません!

またギャラの相場は、大体2時間で10000円前後と高額です。
お酒を飲んだり食事をするだけでこれほど高い報酬がもらえるだなんて…。
ギャラ飲みを知らない人からすれば信じられない話でしょう。

しかしギャラ飲みに来る男性は、医者や経営者などお金持ちな男性ばかり。
そのためこれくらいの高額報酬も余裕で渡せてしまうんです。

ギャラ飲みに参加するには?

気になるギャラ飲みの参加方法ですが、まず一番多いパターンは「アプリ・サイトへの登録」です。
登録して審査・面談をパスすれば、あらゆるギャラ飲みに参加することができます。
この方法が一番確実かつ安全と言えるでしょう。

ツイッターでギャラ飲み案件を探す方法もありますが、正直これはあまりオススメできません。
なにしろツイッターは匿名の個人業者ばかりですからね~。
どんな男性が来るのか?そもそもどんな人が主催しているのか?
不明点が多いため、参加者としては「ちょっと怖いな」と感じるものです。

また「提示されていた額より少なかった」「自宅に呼ばれた」「ホテルの一室だった」などなど、トラブルも多いとか。
報酬が少ないことももちろん不快ですが、襲われたりするのもたまったものじゃありませんよね。
そのためツイッターでのギャラ飲み参加は避けたほうが無難でしょう。

ギャラ飲み顔負けのサービスって!?

専用アプリやサイトを利用すれば、安心してギャラ飲みに参加できます。

しかし…実はアプリやサイトにも良からぬ事があるようです。

なんと「期日を過ぎても一向に報酬が振り込まれない」というケースも発生しているとか!?

お金が欲しくて働いているのに、肝心のお金が振り込まれないとはこれいかに。
運営元がきちんとしているところなら心配無いでしょうが…。
それでもこうしたケースが実際にあると、ちょっと不安ですよね。
間に業者が入ってしまうとこれが怖いです。

しかし、新出会い系マッチングサービス・sanmarusanを利用すれば、そんな不安を感じずに済みます。

なにしろsanmarusanは、業者が間に入ること一切ナシですからね。
やりとりはもちろん、お金の受け渡しも直接行われるため、もらい損ねることがありません!
ゲストから直接手渡しでもらえる安心感ったらないですよ。

また業者を通すと、どうしても多少の仲介料が引かれます。
しかしsanmarusanのように直のやり取りであれば、受け取った分がまるごと自分のお給料ですからね!これもまた嬉しいポイントです。
sanmarusanはギャラ飲み顔負けのサービスと言えるでしょう。

まとめ

「ギャラ飲みって何をするの?」
そんな疑問を解決すべく、今回はギャラ飲みの内容や参加方法についてまとめてみました。

確かにギャラ飲みは稼げるお仕事です。
ただ、怪しい案件や振り込まれないといったトラブルなど…。
実際はギャラ飲みもいろいろ大変と言えそうです。

結局のところ、自身の目でしっかり見極め、自ら最後までやりとりするのが一番なのかもしれません。
そう考えると、やはりsanmarusanのほうがオススメですね。

コメント